読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だったら壁にでも話してろよ。

技術ネタはQiitaに移行したので、出口のない悩みや考えを垂れ流すことにします。

CentOS7 セットアップ Apache/Tomcat

つづいて Apache/Tomcat
CentOS7 のインストールで Basic Web Server を
選んでいたので、Apache はもう入ってた。

$ systemctl status httpd
httpd.service - The Apache HTTP Server
   Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/httpd.service; disabled)
   Active: inactive (dead)

Java は入れてあるので、
Tomcat だけそのままセットアップする。

$ sudo yum install tomcat-*

$ systemctl status tomcat
tomcat.service - Apache Tomcat Web Application Container
   Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/tomcat.service; disabled)
   Active: inactive (dead)

と、ここまではいいものの、firewalld が動いているので、
そのままだとちゃんと iptabes 設定しない限り外部から閲覧できない。

ので、いっそ止めてしまう。(言うまでもなくほんとはだめ
運用とかちゃんとしようと思ったら参考にしちゃだめ
手っ取り早く開発・検証マシンのひとつとして構築しているので
今回は割り切ってしまう。

$ systemctl status firewalld
firewalld.service - firewalld - dynamic firewall daemon
   Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/firewalld.service; enabled)
   Active: active (running) since 日 2014-12-28 03:34:36 JST; 20h ago
 Main PID: 591 (firewalld)
   CGroup: /system.slice/firewalld.service
           └─591 /usr/bin/python -Es /usr/sbin/firewalld --nofork --nopid

$ sudo systemctl stop firewalld

$ systemctl status firewalld
firewalld.service - firewalld - dynamic firewall daemon
   Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/firewalld.service; enabled)
   Active: inactive (dead) since 月 2014-12-29 00:01:11 JST; 34min ago
 Main PID: 591 (code=exited, status=0/SUCCESS)

ついでによく忘れるので、
yum で入れた場合の各コンテンツの配置場所のメモ。

Apache

/var/www/html

Tomcat

/var/lib/tomcat/webapps