読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だったら壁にでも話してろよ。

技術ネタはQiitaに移行したので、出口のない悩みや考えを垂れ流すことにします。

Groovy でテストを書いてみる (STS: Spring Tool Suite)

IntelliJ IDEA に引き続き、Spring Tool Suite でも Groovy でテストを書いてみようと思い、試してみた。

使用した STS のバージョンは、STS 3.7.0.RELEASE (Based on Eclipse 4.5) の、Mac OS X 用のもの。基本的に Windows 版でも手順はさほど変わらない。

以下手順。

Groovy Eclipse Maven plugin のインストール

The Groovy Eclipse Maven plugin をインストールする。執筆時点 (2015-07-13) で、まだ Eclipse 4.5 用のプラグインが正式にリリースされていなかったため、今回はスナップショットから取得する。

http://docs.groovy-lang.org/latest/html/documentation/tools-groovyeclipse.html

  1. [Help] > [Install New Software...] メニューを選択。 f:id:Yoichi-KIKUCHI:20150713161752p:plain

  2. [Work with:] へ http://dist.springsource.org/snapshot/GRECLIPSE/e4.5 を入力して、出てきた一覧全てをチェック。 f:id:Yoichi-KIKUCHI:20150713162053p:plain

  3. [Next]、[Next]、... とダイアログを進めていき、ライセンス確認まできたら、"I accept the terms of the license agreement" をチェックして、[Finish] ボタンをクリック。 f:id:Yoichi-KIKUCHI:20150713163424p:plain

  4. 再起動を促されるので、[Yes] で IDE を再起動。 f:id:Yoichi-KIKUCHI:20150713163459p:plain

ここまでで、プラグインのインストールは終わり。

プロジェクトへ、Groovy の適用

ひきつづき、プロジェクトのインポートをおこない、プロジェクトに Groovy サポートを追加すしていく。すでに pom.xml の存在しているプロジェクトが手元にある前提で進めます。

  1. [File] > [Import...] メニューを選択。インポートダイアログで、[Maven] > [Existing Maven Projects] を選択し、プロジェクトをインポートする。 f:id:Yoichi-KIKUCHI:20150713181727p:plain

  2. プロジェクトがインポートできたら、プロジェクト ルートを右クリックして、[Configure] > [Convert to Groovy Project] を選択。 f:id:Yoichi-KIKUCHI:20150713190934p:plain

  3. これで Groovy サポートが有効になるが、クラスパスに Maven で取得した Groovy と、プラグインで追加される Groovy でライブラリ競合を起こすので、プラグイン側の Groovy を除去してしまう。プロジェクト ルートを右クリックして、[Groovy] > [Remove Groovy libraries from classpath] で、プラグイン側の Groovy を除去できる。 f:id:Yoichi-KIKUCHI:20150713192012p:plain

  4. 以上で、Groovy で記述されたテストも、実行可能になる。 f:id:Yoichi-KIKUCHI:20150713192050p:plain

ライブラリの競合に気づかず、しばらくハマった。。。